いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チェスが好き

 サンタモニカ市立図書館で毎週開かれる、子供向けチェス教室に行ってみました。まず最初に、責任者のマットさんが「ここはチェスをみんなで楽しく学ぶ場なので、勝ち負けは重要ではありません」と、一言。これは、去年まで私がコロラドの小学校でやっていたチェスクラブの方針と同じで、嬉しくなりました。で、第一印象は花丸合格点。

 実は若息子の小学校でも、放課後に課外授業で、チェス教室があるのですが、こちらは、目標は「トーナメント上位入賞を目指す」だそうで、しかも有料。私的には全くもって気に食わんのです。だから、この、誰でも自由に参加でき、しかもプロのチェスの先生が無料で指導してくれるチェスクラブを見つけることが出来て、本当にラッキーでした。

 息子達はそれぞれ、先生と一局し、新しい手を教えてもらったりして、二人とも、今日一日で凄く沢山学んだ!と、大満足でした。私も、来ていた七歳の男の子と対戦しましたが、途中から付添いのお父さんが真剣に参加しちゃって、ずるいよ~!って感じ。そうなりゃ、こっちも真剣勝負で、「勝ち負け関係なし」の精神はどうした!?と、自分で突っ込む、実は負けず嫌いなわたくし。(でも、子供達には、日頃「勝ち負けは重要ではない」などと、ぬかしているのであった。)

 この図書館は、海岸から1ブロック、お店の並ぶメインストリートにある、白と水色のお洒落な建物です。この間たまたま前を通りがかった時、「あら、素敵な建物が~v」とフラフラ近寄ってみると、チェスクラブの張り紙が。いやー、不審な行動も、たまにはしてみるもんだねぇ。ちなみに、傾いているように見えるのは、私の腕が悪いからであって、別に地震で傾いたとか、ピサのまねをしているわけではありません。
f0149869_7312085.jpg


 しかも来月には、カリフォルニア州内で最も高ランキングでグランドマスターの、Var Akobian さんを招いてのデモや、州内の実力者を招いてのトーナメントなど、チェスイベントが予定されており、わくわくvです。このイベントの詳細は、ここから。件のGM,Akobian氏の写真も見れますが、さすがはチェスおたくらしい(?)アブナい雰囲気の兄ちゃんです。これでも、23歳。実際には、サワヤカ青年かもしれないけど、この写真だと、お友達にはなりたくないタイプにみえるねぇ・・・Varくん、君が日本語わからないからって、好き勝手言ってごめんよ。(解ったりして!?!) 
[PR]
by shiro_wani | 2007-10-25 16:15 | ああ息子