いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

わに、看護婦さんの妙技に感心する

 小学校で要求される、健康診断のフォームを作ってもらうため、若息子をお医者さんのオフィスに連れて行きました。つい夏にコロラドで、9歳児検診を済ませたばかりなのに、そのコピーじゃダメで、こっちのドクターに規定フォームを作ってもらわねばならないらしい。入学前の結核検査といい、何かと二度手間。そんなに、他州の医療機関は信用できんかね?と、言いたくなります。

 近頃の小児科医院では、病気の子供用と、ただの検査に来た健康な子供用の待合室が、分かれているのが普通になってきた・・・と、思っていたのですが、ここは一緒だった。ゲホゲホ咳をしながら、他の小さい子に近づくヨチヨチ歩きの子供に、他の同年代の子供達の親はイヤ~ンな雰囲気になってるのに、ゲホゲホ坊やの親は知らん振り。ベビーカーに乗った、まだ月齢の低そうな小さな赤ちゃんに、その子がヨダレだらけの玩具を「あげる~」と近づいた時には、赤ちゃんのお母さんは露骨に「ひえ~っ!」って感じになってけど、無碍に「あっち行け」とも言えないし、かなり困ってました。そのとき、うちの子が呼ばれたので、その顛末を見届ける事は出来ませんでしたが、どうなったんでしょうね?子供が病気の親は、他の子の事を気遣うるのが常識だと思うんですけどねぇ…

 ともあれ、若息子の検診は超簡単に済み、ついでなんでインフルエンザの予防注射もしてもらったのですが、看護婦さんの早業に感心した!あっという間に注射終わってるの。思わず、「注射上手いですね!」と言ってしまったけど、「注射が上手い」って褒め言葉なんだろうか…うーん…

 わに夫は、LAレイカーズの開幕戦に誘われたとかで、遅くまで帰ってこない。晩御飯は息子達と私だけなんで、冷凍ピザをオーブンであっためるだけの手抜き夕食で、テレビ観戦していたのですが、観客席のわに夫、しっかりTVに映っていました。

コロラドロッキーズのTシャツ着て。

 父ちゃん、他に着るもの無いんかい?ちょっぴり悲しくなってしまった妻であった…orz
[PR]
by shiro_wani | 2007-10-30 14:18 | ああ息子