いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アメリカの食

 なんか、眠い…PCに向かっていても、そのまま突っ伏して寝てしまいそう。冬に眠気が強まるのは、鬱の兆候だそうですが、私の場合、ここ数日のLAが、ほこほこと暖かいので、その所為って気もする…
f0149869_9591432.jpg
コロラド在住、夕陽のバイソンさん


 今、東京の「食」が熱い!と、話題になっているレストラン・レビューのミシュランが、LAのレストランをさんざこき下ろして、The LA Times涙目…という記事を、日本語で読みました。そういや、先週のFood Sectionに、そんなコラムがあった覚えがありますが、それほど大きな扱いでもなかったような?LAでは、三ツ星レストランは一つも無く、ようやく二つ星に日本食やタイ・レストランが入っただけ、って内容で、涙目パートは、それほど強調されていなかったような気がしますが、私がその部分軽く読み飛ばしちゃったのかもしれません。だって英語だし(当たり前だ!)、隣においしそうな写真載ってたし…

 LAに来て、日本のスーパーでお弁当が買えたり、ランチで美味しいお刺身セットがお手頃価格で食べられたり、自転車乗って揚げせんべいが買いに行ける事が至福な私には、ミシュランで評価されるような高級レストランいは、てんで縁がありませんが、フランスの食の評論家が、アメリカンなメニュー…ハンバーガーやらアップルパイやらを、とれびや~ん!は、まさかアメリカ人も期待していないと思いますが…

 ピザにハンバーガーなどのファーストフード、分厚ければそれでいいのか!な大味のステーキに、電子レンジでチン!な冷凍食品ばかりが、アメリカの食事と思われがちですが、家庭内では、皆がそんな物ばかり食べているとも限らないと思います。私は雑誌が好きで、息子の学校が、雑誌購読を通して学校に資金寄付を、ってイベントに便乗して「マーシャ・スチュワート・リビング」やら、「ベター・ホームズ・アンド・ガーデン」なんて月間女性向け雑誌に、「サンセット」などの地域情報誌、「コテージ・リビング」等インテリア雑誌など、定期購読しているのですが、どの雑誌にも毎号、大きなページを割いて、お料理のレシピが載っています。「クッキング・ライト」など、食を取り上げた雑誌も人気があり、TVでは、セレブ・シェフ、エメリルのショーなども高い視聴率を得ています。だから、アメリカの主婦が、みんなワン・パターンな手抜き料理しか作らないというのは、誤解だと思うの。典型的アメリカ人主婦である私の義母は、特にお料理好きという人ではありませんが、レパートリーは幅広く、ここでは、まだ機会は無いけど、コロラドでは、ホームパーティーを開いたり、御呼ばれした際には、みんなの様々な十八番に感心したものです。移民の国だけあって、自分のルーツにちなんだメニューが得意、という人が多く、特にイタリア系の人はお母さん、お祖母さんから受け継いだイタリア料理が自慢!だったりします。

 ここLAのレストランのいいところは、バラエティーでしょうか。NYCや、ワシントンDCもそうですが、実に豊富な種類の、しかも本格的なエスニック料理が楽しめます…って、いや、実際に食べ歩いたわけじゃなくて、レストランガイド見たり、通りすがりにお店のぞいたりしてるだけなんだけどさ。
f0149869_23464079.jpg

[PR]
by shiro_wani | 2007-11-28 09:53 | LAの日常茶飯事