いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Wii 見つからねー

 クリスマスまで、後3週間少しだというのに、全く実感が湧きません。去年は、わに夫の両親と祖母、伯父が、クリスマスを一緒に過ごす為にコロラドの家を訪ねて下さったので、何週間も前から、その準備で盛り上がっていたのですが、今年は全然。コロラドなら、10月から雪が降り積もって、嫌でも「冬」を感じざるを得なかったのですが、ここはホンワカと暖かいので、12月って実感すらありません。それに、テキサス・コロラドは、感謝祭が終わると同時に、ご近所のスーパーから中心街の大道りに至るまで、「うわ~っ、クリスマスだ!クリスマスまであと〇日ぃ~っ!」と、大騒ぎでしたが、ここはそうでもない。ハロウィーンの方が、ずっと盛り上がってたなぁ…

 その理由は多分、LAの宗教の多様性で、カードを買いに行っても、クリスマスカードと同じ位のスペースが、ユダヤ教のお祭り、ハヌカ関連商品に割当てられています。コロラドでは、上息子のクラスメート、アリシアちゃんが一人でハヌカ宣伝に頑張っていましたが、今日、若息子のクラスでは、8日間続くハヌカの第一日だった昨日にプレゼントを貰った子供達が盛り上がっていたそうです。「いいなぁ、うちもハヌカしようよ」とは、若息子の弁。あんたねぇ…orz

 私の自分向け(笑)Wiiを含め、今年のプレゼントのテーマは「細かい部品が無い!かさばらない!」ですわ。Wiiは、家族で遊べるし、細かい部品も無ければ、場所も沢山とらない。動物好きの若息子には、WWFのアニマル・アダプションを選びました。好きな動物を選んで、その動物保護の為に寄付したら、ぬいぐるみや写真が送られてくるというもの。若息子が選んだのは、北極キツネ。ぬいぐるみ貰って息子は嬉しい、親は税金免除対象になるのが嬉しい、WWFは寄付金が嬉しい、そして願わくば、北極キツネさんにも嬉しい事があってほしいという、一粒で何度も美味しい、おトクなパッケージ。WWFって、かつての割り箸批判とか、「はぁ?」な部分もあるけど、野生動物保護に対しては、評価できると思ってます。

 上息子には、以前から気になっていた手動コンピューターを、二つ買うと一つは途上国へ寄付のパッケージにしようか、どうかと悩んでいるところ。
f0149869_2332966.jpg
 これね。正直、うちに手動コンピューターは要らないし、話の種に買うには$188は、お高すぎる。息子自身は、持ち歩きできる自分専用コンピューターということで、この案に一押しなのですが、うちには既にノート型PC3台に、デスクトップが一台あるので、本当は、これ以上必要ないんだよね…
 寄付用PCの送り先が、自分で決められないのもネックです。途上国プレゼント用に、自分で選んだ国向けのコンピューター購入や指導基金に寄付できるシステムがあればいいのに、と、思います。私的には、バングラデシュやパキスタンの女の子の学校向けに贈りたいわ。

 プレゼントって、本当は、贈る側が選ぶのが楽しいの。うちは息子だけなので、姪っ子への贈り物を選ぶのが楽しいんだけど、実際のところ、彼女達が一番欲しい物って現金だと思うの。だから、こんなのいいな、あれもカワイイなvと、思いつつ、今年は本屋さんのギフトカードにしました。味気ないけど、貰って困られちゃうよかマシかな。
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-05 12:05 | わにの一日