いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

叫ぶ、わに

 今日で、LAの公立学校は冬休みに突入。3週間の長~い、お休みです。うわーっ!と叫んで、地平線まで走り去りたい母である。あの、ムンクの「叫び」ね、正にあの状況。
f0149869_1411285.jpg
 寒くも無ければ、雪も降らないのに、なんで「冬休み」が必要なのだ!?こんなの全然、「冬」じゃないやん!!休みがむやみやたらと長いのは、アメリカの学校の特徴ともいえますが、流石に昨今では、家庭への負担に加え、3ヶ月もの間、学校生活から離れることで、子供は適応に時間がかかり、多かれ少なかれ勉強にも支障をきたすことが確認され、長い夏休みを見直そうという動きもあるようです。多分、かつては、夏休みは農業や下の子の面倒など、忙しい家の手伝いの為にあったのだろうと思いますが、夏時間同様、現代社会に残った過去の遺物といった感があります。でもさ、ヤード法とか、銃保持とか、アメリカ人って、なかなか馴染んだ古いものから脱却できないんだよね。そのワリに離婚率は高いけどw

 さて、冬休みなんだが… わに家に、休み期間中の予定は皆無。連日連夜、息子どもの「Can I Play?」を聞いて過ごさにゃならんかと思うと、「叫び」バージョンアップ版になってしまいそう。
f0149869_14114345.jpg
 ゲームばかりしとらんと、ちっとはお手伝いもして欲しい…
 明日の夜は、上息子の友達が泊りがけで遊びに来るので(早速かよ…)、今日は、掃除したり、買出ししたりと、結構ばたついていたのですが、なんだか、いつもの要領悪さに輪を掛けたようで、買い忘れしたり、掃除したばかりの床に、いきなりビール瓶落っことして割ったり…何やってんだー、ぢぶんー!!!(怒)な、一日でした。キッチンがビールくさいよ、ママン…(TT)

 あっという間に、お迎え時間になってしまい、若息子を迎えに行くと、お友達のロビン君と今生の別れを惜しんでいるところだった…って、アンタ達、大げさな。うちの若息子と、ロビン君は大の仲良しで、朝など、ロビン君が現われると、若息子は嬉しくてぴょんぴょん飛び跳ねてしまいます。若息子が風邪で休んだときは、ロビン君は休み時間に余りに手持ち無沙汰で、その日の宿題を全部済ませてしまったんだって。若息子が木の葉を取ろうとしても届かなくて、跳ねていると、背の高いロビン君が取って、若息子に渡してあげます。なんて微笑ましい。まるで、チッチとサリーのような・・・って・・・をい!ちょっと待て!!
f0149869_7404.jpg

[PR]
by shiro_wani | 2007-12-14 10:06 | ああ息子