いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー

2007年 12月 02日 ( 2 )

LA、食体験(したい)

スーパーで並ぶ、ガソリンスタンドで並ぶ、本屋さんで並ぶ…

 昨日の、日系スーパーのレジで一時間は論外としても、ここでは、何を買うにも並んで待たねばなりません。まるで、旧ソ連邦だ。人口約1000万人の大都市、何処へ行っても混んでるのは、仕方ないかもしれないけど、週末の大型スーパーは、まるで戦場。道路も、いつも混んでいるせいか、ドライバーのマナーも最悪で、普通に青信号で渡っていて、轢かれそうになった事も数回。右折禁止だけど右折とか、小型車専用の狭いスペースに大きなSUVが駐車してあるなんて、珍しくも何ともない。

 小学校の前の道で、交通整理をしている方と、毎日通りすがりに、少しお話しするんだけど、本当に危険なお仕事だと思う。私が毎朝通る、高速に入る十字路の交通整理など、見ているだけでハラハラします。カリフォルニアの人は相対的にフレンドリーなのに、ちょっと道を譲る、って心には、欠けているかも?スーパーでレジに並んでいるとき、自分は沢山買う物があって、後ろの人は2-3個って時には、自分が気を使うのが嫌だから、後ろの人に先に行ってもらうのだけど、物凄く感謝されて、こっちが恐縮しちゃったりする。焦って、わたし、ヒマだからいいんですっ!なんて、ワケ判んない言い訳したりしてw たしかにヒマ人だけどさ。はっ!わたくしってば、有閑マダム?!
f0149869_9591112.jpg


 そういや、本屋さんで並んでいる間、横のワゴンに、話題の2008年版ミシュランが平積みにしてあったので、立ち読みしてみました。星をつけてもらえなかったのが悲しかったようだけど、それぞれのお店の紹介は淡々としており、例えば、とある日本食レストランなら「寿司、刺身以外にもメニューあり、『おまかせ』はディナーのみ、無料駐車場は地下、店内はシンプルな内装で・・・」って感じで、別にけなしも褒めもせず、でした。何人もが手に取ったのか、くたびれたコピーだったわw

 テキサスの主要都市や、コロラドのデンバー、ボールダーに比べると、LAのレストランは、同じようなレベルのお店で、同じようなメニューを頼んでも、確かに割高だと感じます。ミシュランで評価されるような高級店や、有名店には縁がありませんが、普通の地元住民が行く店でも、値段が高めで、密かに外食好きな私には、少し悲しい(TT)

 LAは一大観光都市でもあるので、有名なレストランの多くには、食を楽しむというより、レストランというイベントを楽しむ、な、側面もあると思います。ガイドブック見ても「スターに遭遇できるかも」とか、「セレブシェフのプロデュース」、「太平洋に沈む夕陽を楽しみながらロマンティックなカクテル」、「映画でお馴染みの通りを見下ろす」なんてフレーズが目立ちます。もちろん、美味しいに越したことはないのですが、味だけではなく、「あの有名店に行ってみた」という経験や、華やかなLAの雰囲気に浸るのが、正しい楽しみ方なのかもしれません。少なくとも、もし私が、そんなお店に行く機会があったら、雰囲気だけで嬉しくなっちゃって、味わからんかも。
f0149869_1337558.jpg


 ところで、LA鳥ミシュランがあったら、お食事処・わに庭は、結構いいトコいくんじゃ内科と、自負してます。早朝から夕刻まで、とても賑わっており、餌箱の補給がおっつかないほど!屋根のひさしに掛けた餌箱の横に巣を作る、つわもの一家も現われました。嬉しいけど、私が外に出るたびに
「ニンゲン、邪魔だね」
「邪魔だね」
「早くいなくなればいいのにね」
「ね」
と、ちゅんちゅん騒ぎながら、電線の上で監視はやめて~
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-02 16:57 | LAの日常茶飯事

わにこ、シアワセ

 今日は、ラスベガスに住むお友達のM子さんご夫妻がLAにみえたので、LA生活の先輩でもある、もう一人のお友達、Mさんもご一緒に、リトル・トーキョーでランチしましたよおっ!(≧▽≦)←はしゃいでいる

 うちのバカ息子が、興奮のあまり、ぴょんぴょん飛び跳ねて、たいそう鬱陶しかったのですが(ごめんなさい…orz)、美味しいものお腹一杯食べて、おしゃべりして、漫画貸していただいて、すっごく楽しい一日でした。ホッケの開き定食、お味噌汁、ご飯、サラダに、鶏のから揚げと、クリームコロッケ付きで、$11.95。食べきれないほどのボリュームで、大満足っ!ホッケなんか食べたの、一体何年ぶりなのか、自分でも思い出せないほどなので、一口食べて、おもわず涙出そうになりました。Mさんにご紹介いただいたこのお店は、本来は居酒屋さんなので、メニューには、お酒やビールに合いそうな一品料理がたくさん。一度、夜に来てみたいわ、運転手付きで。さて、どうやって、わに夫を誑かすべきか…

 その後、日本食スーパーに買出しに行ったのですが、物凄い混みようで、レジで小一時間も並んでしまいました。カート一杯のお買い物を、また返しに行くわけにも行かず、前後のご家族連れと、「動きませんねぇ…」なんていいながら、待っていたのですが、よりによって、お菓子の商品棚の間に並んじゃってさぁ(列が長すぎて、お店の半分を占拠していました)、気が付いたら、カートの中に、お菓子が一つ、また一つと増えていくという、ホラーな状況に…だって、いつもなら、とっても危険なエリアなので、見ないフリで素早く通り過ぎるのに、今日はじっくりゆっくり眺めちゃったんだもん。ついつい、手が伸びてしまう。日本のお菓子って美味しいもん。食玩も、よく出来てて、可愛いもん。

 長く掛かりすぎて、駐車場の無料使用時間を過ぎてしまい、結構な超過料金を取られて、むっかー!だったのですが、お菓子も一杯買えたし、食玩のピンクパンサー携帯ストラップも買えたから、良しとするか。何かの拍子に携帯の話になったとき、「(携帯が)薄っぺらいから、かばんの中で、いつも行方不明になる」って言ったら、「じゃ、目立つストラップ付けたら?」という話になり、隠れた(?)穴のありかを教えていただいたのです。今まで、気が付かなかったの。ところで、「隠れ穴の在り処」って、なんかお宝でも埋めてありそうで、楽しげだなぁv

 で、私のお宝はこれ、本日ゲットのピンクパンサー。見て、見て。かわいいでしょ~。うれし~v
f0149869_14502518.jpg
指紋ベタベタ見苦しくて、ごめんなさい。

[PR]
by shiro_wani | 2007-12-02 14:58 | わにの一日