いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:わにの一日( 16 )

何事も無く

 クリスマスの翌日は、どこもかしこも売れ残り大セール。6日の菖蒲、26日のクリスマス・グッズ、なんだけど、昨今は、お店側もしけているのか、大した売出しも無く、面白くない…息子達は、クリスマスに貰った本を読み耽ってる。ちなみに上息子には、英語版の「ドラゴンボール」大人買いを贈りました。自分が読みたかっただけだろう!という突っ込み話の方向でお願いします。20年も前の漫画だけど、やっぱり面白いし、12歳男児のツボに嵌りまくりって感じ。

 今年もあとわずか。少しは掃除でもするかぁ。土曜日の狂気のような掃除の後は、既に微塵も感じられない雑然たる我家であった…あう
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-26 20:48 | わにの一日
 ホンの数時間で、十年分くらい疲れました、わにです。何をそんなに気張る必要があるのか?そんなに見栄を張らなくても良いではないかというご意見もおありでしょう。全くその通りでございます。しかしだ!私の姑は五人姉妹の長女、姉妹のうち一人が探った情報は一瞬にして北米大陸を駆け巡り、細部に渡るまで五人全員の知るところとなるという、高度な情報網が確立されているのです。そのスピードとクオリティーたるや、長年陸軍諜報部に勤めた情報のプロ、舅をして感嘆させざるを得ないという…あたしと妹なんて、年に数回しか話しないし、内容はお互いの愛犬自慢ばかり。同じ姉妹でも、五人も揃うと、話は別なのか?

 CAに移ってから、親戚筋が訪れるのは、これが最初。つまり、叔母夫婦は先鋒隊といったところ。叔父は、サンタバーバラ郊外の人口40万の小さな市で、市長を何期か勤めた人で、漫画に出てきそうなほど典型的な田舎の代議士のアメリカ版。今では、フィリピンの孤島に小学校を建てるNPO事業を率いています。無難な話題に徹するあまり、この話題に固執して、ひたすら叔父に喋らせてました。ふはは…(脱力笑)

 私的には、家の中、特に客用バスルームと居間は、恥ずかしくないよう磨き上げたつもりだったのですが…叔母夫婦が去ってから、ふと客用バスルームを見ると、朝に息子が脱ぎ捨てたパジャマが、そのまんまに床に転がってた…お願い、ウソだといって…orz

 ちなみに、夕方、しっかり姑から電話がありました。叔母が家で撮った写真は既に、Eメールで姑の所に送られてきたそうな。あんた達、恐ろしすぎ…
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-22 17:12 | わにの一日

ただいま混乱中

 掃除、掃除、掃除… 朝から、まさかの仕事に取組んでいたら(この期に及んで、新しい仕事が入るとは思わなかった。年越しは嫌だから、とっとと片付けて請求書送っちゃる)、電話。一日早く経つ事にしたから、日曜のランチじゃなくて、明日の朝食で会いましょう、という、わに夫の叔母からの電話でした。
なんですとー!?!

 なんかもう、ダメージ強すぎ。でも電話では平然を装い、受話器を下ろすと同時にコタツから飛び出し、シャワー浴びて、わたくしのお掃除ユニフォームである熊のプーさんの割烹着かけて、片手にクイックル、心に買い物リスト、唇にボヤキ、背中に掃除機を…あぁ~あ~♪ 主婦は誰でも、不幸なサムライ、コタツで眠れぬ日もあるんだよ…ってかぁ!?ちなみに奇しくも、叔母の名前は本当に「ジェニー」だぜ、ベイビー。

 今日は忙しいから、これまで!
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-21 11:32 | わにの一日
 北カリフォルニアに住む、わに夫の叔母夫妻が所用でLAに来るので、日曜日のランチに招待したよ~、と、わに夫からのお知らせ。へぇ、どこでランチすんの?と、聞く私に、家に招待したと、のうのうと抜かすわに夫。なんですとー!?!と、顔面蒼白で、背後にベタフラッシュを背負うわたくしである。この日記サイトでも度々書いている通り、日頃ぐうたら主婦の私は、毎度毎度、懲りもせず、お客様のたびに、大慌てで家を掃除する羽目にはまるのですが、今回も全く同じ。後悔は後にも立たないが、役にも立ってない、学習能力欠如な私…orz

 今日から決死の覚悟で掃除して、ランチのメニュー考えて…カナディアン・ベーコンとブ゙リーのキッシュにサラダ、コーンブレッド辺りなら見た目も良いし、無難かね、と、ぶーぶー文句をたれる息子達を無理やり後部座席に押し込んで、ファーマーズマーケットにカナディアン・ベーコンを買いに行く。なにしろ、いいベーコンさえ使えば、味付けに失敗は無いという確実メニューなのだ。ファーマーズ・マーケットは、LAの観光名所にもなっているけど、うちからは、高速が近くに通ってないけど、主要道路を真っ直ぐ行けば到着という、便利そうで不便な場所にあります。大通りって、どれも混んでるし、信号多いし…
 
 運転は普通に嫌いだけど、LAの運転はもっとキライかも。テキサスでは、真っ直ぐな高速を100mpgで飛ばす楽しさがあったし(テキサンは距離感もスピード感も通常ではない)、コロラドでは、うねる6-7%の傾斜の山道を走るのはそれなりに楽しかった。でも、ここじゃ、渋滞に巻き込まれてばかりなんだもん。高速でも、せいぜい75mpg程度しか出せないし、路上駐車の車やら、自転車乗りやら、色々気を使います。私には、日本の道路を運転は絶対にムリ!

 そして、今のプリウスの燃費と足回りの良さに大満足ではあるのだけど、やっぱラム君のパワーが恋しくもあります。アクセル踏み込んだときの、一呼吸置いてからの「よっこらしょ」と、きてからのパワフルな加速や、車体の重さゆえの安定感…隣でノロノロ運転してるマスタング、ちょっと羨ましいかも、とか、思ったりして…でも、荒馬よりは、やっぱ悠然たる大羊がいいな、私は…うん。
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-19 15:58 | わにの一日

何鍋にしようかなぁ…?

 冬休み、第一日。母が、クリスマスプレゼントの発送最終チャンスを目前に、気が触れた様に走り回ったり、包装したりしているのをいいことに、息子達は朝からゲーム三昧。母ちゃん、今にキレるよ。でも、わに夫が、年度末やら、会社関連のパーティーやらで、晩御飯パスの日が多いのが、せめてもの救い。子供と私だけなら、晩御飯、簡単でいいもんねv

 この季節は、アメリカでもご他聞に漏れず、年末パーティーが多いのですが、夫婦同伴のお誘いは、引っ越してきたばかりで、ベビーシッターもいないんで、という理由でパス。若い頃は、普段より着飾ってのお出かけも楽しかったけど、このトシになると、亭主の仕事関連の人間関係は、力一杯全力で逃げたくなってしまいます。もう少し年をとると、また逃げ道がなくなるので、今がチャンスの全力逃亡。パーティーといえば聞こえはいいけど、要は忘年会に、他なりません。英語だから、「Party」なだけで、そのココロは全く同じ。鍋と日本酒、ビールが、立食ビュッフェとシャンパンに変わるだけで、わたしゃ正直、鍋と冷たい生ビール、枡酒の方がずっといい…と、書いてたら、しみじみと、日本が恋しくなっちゃいます。よし!今夜は、鍋にしよう!息子よ、日系スーパーに出陣じゃ!(酒とビールと、鍋の材料買いに行くのv)
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-17 15:24 | わにの一日

Wii、凄いよ、Wii…

 昨夜は深夜手前に無理やり寝室送りにした12歳Geekトリオ、今朝は遅くまで起きては来まい、ふっふふvと、踏んでいたのに、6時半には起き出して「Can we play?」ときた。Geek power、侮りがたし…orz そう朝っぱらから、ゲームばかりさせてたまるかと、朝ごはんの後、裏の空き地でアーチェリーなどさせていると、次々とお迎えが来て、お友達も帰り、息子達は名残惜しそう。どうせ、また直ぐ遊びに行くのに(笑)。

 ところで、近所のBest Buy(全米展開の家電屋さん)に今朝、Wii 入荷との情報を仕入れたわに、8時開店の1時間前には、わに夫を叱咤激励して追い出したものの、なんと早朝4時半には、整理券を配り終わったんだって。こりゃ、ダメだ。アメリカでも、Wii Fitが出たら欲しいのに~!それまでには、ゲットしてやる!(掌ぐっ!)
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-16 10:22 | わにの一日

こたつ小宇宙

 昨夜、遅くまで「のだめ」読んだら(18巻全部二度読みした)、さすがに今日は一日中眠かった…コタツに座った途端に、そのままガーッと寝てしまいそう。子供の頃、風邪を引くからコタツで寝てはいけません、と、母に言われたけど、コタツで転寝ほど贅沢なことがあるかしら?魔性の女という言葉があるけど、コタツってば、魔性の家具だわ… しかし、コタツの周辺、半径、私の腕の長さが、エライ事になってますよ。仕事やクリスマスカード発送に必要な道具一式、息子の宿題、漫画に新聞、その他もろもろが全て、寝室の片隅のここに収まっている!そして、こたつ亀と化した私に、べったりくっつく犬二匹。わに夫はカーテン閉めて(わに家のベッドは天蓋付)、その存在を無きものにしています。でもさ、ちょっとそれ、くるしんじゃね?と、きいても、聞こえないフリしてるw

 しかし、このド忙しい時期に、昼寝もしていられません(ちぇっ…)。プレゼントの発送に郵便局行ったら、旧ソ連のウォッカの配給かと思うほど長い列(いや、行ったことないけど)で、延々待たなきゃならないし、スーパー行っても混んでるし、小学校はイベント目白押しだし。まぁ、ホリデー・シーズンだから当然なんだけど、この時期にコンサートやら、パーティーやら毎日やっても、ボランティアが少ないのは仕方ないことではないかと思う。ぐうたら主婦の私でさえ、アタフタしてるんだもの。
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-13 11:39 | わにの一日
 今日は、パサデナの近くに住むミミさんを訪ねて、近くの中華料理のレストランでランチをご一緒させていただきました。もちもちのシューマイ、ぷりぷり餃子、にんにくのきいたインゲンの油炒め、あっさり麺とこってりの骨付き肉のスープ…すっごく!!!美味しくて、幸せでした~(ほんわかv) ほんと、美味しかったよぉ…
 周りは、まるでリトル・タイワンといった雰囲気で、漢字の看板を上げたお店が一杯。このレストランも、沢山席があるのに、12時前にはもう満席で、しかも中国人ばかり。本場のお味なのね。台湾人の義妹を連れてきてあげたいわ。

 そしてミミさんのお宝、「のだめカンタービレ」のコミックス18巻まで、一気に借りてきましたよ!帰ってきてからは、ひたすら読みふけり。昨日、たくさんカレーを作っておいて良かったわぁ。今夜はカレーうどんでいいやw ドラマも見せてもらったけど、私は漫画のほうが好きかも。アニメも見てみたいな。

 LA地区でも東のほうのミミさんのお宅は、閑静な住宅地の中の、秘密の隠れ家のよう。うらやましい~!紅葉がとても綺麗でした。12月なのに、紅葉。LAには、冬がなくて、春夏秋しかないみたい。ミミ家の愛犬・スコティッシュテリアのクレアちゃんも、いっぱいナデナデできて、嬉しかったわ。まるで、ぬいぐるみのようでカワイイの。帰ってきたら、うちの犬達のチェックが厳しかった(笑)。うちの辺りは、便利なんだけど、やっぱ街中なので雑然としています。郊外の、緑の多い場所に憧れますが、わに夫の通勤を考えると…しばらくは町住まいだなぁ…
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-12 17:30 | わにの一日

クリスマスツリー

 日曜の朝だというのに、わに夫、ガレージでごそごそしている。何をしているのかと思えば、クリスマスツリーと、飾りの入った箱を引っ張り出してきました。私が、今年はローズマリーのミニツリーでいいよね、と、言ったのが、実は悲しかったらしい。ミニツリーも、かわいいのに。
f0149869_1163233.jpg
 で、オフィスに出かける前に、素早く組み立てて、「飾っといてね」と、言い捨てて出ていった。やれば出来るじゃんw

 折角生きている木を、たった数週間のために切り倒すなんて!と、我家ではずっとイミテーション派でしたが、近年は、自治体がクリスマス後にツリーを集めて堆肥やマルチにして自然に還元したり、有名なロックフェラーセンターのツリーは、ハビタット・フォー・ヒューマニティーに寄付され、建築材になると聞いて、本物のモミの木もいいな、と、思うようになりました。プラスティックの方が経済的だし、手入れが簡単。でも、物置スペースがチャレンジなわに家(婉曲的な表現法)では、冬の数週間のために、かさばるツリーの箱を置く場所が勿体無いので、その意味でも、本物の木も魅力的です。で、これが、飾り付けの終わったツリー。
f0149869_137246.jpg
 わに家のツリーは音楽がテーマで、メインは楽器のオーナメントです。これに、クラリネットを吹くサンタや、サックスを吹くジャズわに、ピアノを弾く熊など、そしてクリスマスボールと、模造パールのガードランドで仕上げ。やっぱ、ツリーを置くと、家の中が華やいで、わくわくv やっと、クリスマス気分になってきたかな?
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-09 20:11 | わにの一日

Wii 見つからねー

 クリスマスまで、後3週間少しだというのに、全く実感が湧きません。去年は、わに夫の両親と祖母、伯父が、クリスマスを一緒に過ごす為にコロラドの家を訪ねて下さったので、何週間も前から、その準備で盛り上がっていたのですが、今年は全然。コロラドなら、10月から雪が降り積もって、嫌でも「冬」を感じざるを得なかったのですが、ここはホンワカと暖かいので、12月って実感すらありません。それに、テキサス・コロラドは、感謝祭が終わると同時に、ご近所のスーパーから中心街の大道りに至るまで、「うわ~っ、クリスマスだ!クリスマスまであと〇日ぃ~っ!」と、大騒ぎでしたが、ここはそうでもない。ハロウィーンの方が、ずっと盛り上がってたなぁ…

 その理由は多分、LAの宗教の多様性で、カードを買いに行っても、クリスマスカードと同じ位のスペースが、ユダヤ教のお祭り、ハヌカ関連商品に割当てられています。コロラドでは、上息子のクラスメート、アリシアちゃんが一人でハヌカ宣伝に頑張っていましたが、今日、若息子のクラスでは、8日間続くハヌカの第一日だった昨日にプレゼントを貰った子供達が盛り上がっていたそうです。「いいなぁ、うちもハヌカしようよ」とは、若息子の弁。あんたねぇ…orz

 私の自分向け(笑)Wiiを含め、今年のプレゼントのテーマは「細かい部品が無い!かさばらない!」ですわ。Wiiは、家族で遊べるし、細かい部品も無ければ、場所も沢山とらない。動物好きの若息子には、WWFのアニマル・アダプションを選びました。好きな動物を選んで、その動物保護の為に寄付したら、ぬいぐるみや写真が送られてくるというもの。若息子が選んだのは、北極キツネ。ぬいぐるみ貰って息子は嬉しい、親は税金免除対象になるのが嬉しい、WWFは寄付金が嬉しい、そして願わくば、北極キツネさんにも嬉しい事があってほしいという、一粒で何度も美味しい、おトクなパッケージ。WWFって、かつての割り箸批判とか、「はぁ?」な部分もあるけど、野生動物保護に対しては、評価できると思ってます。

 上息子には、以前から気になっていた手動コンピューターを、二つ買うと一つは途上国へ寄付のパッケージにしようか、どうかと悩んでいるところ。
f0149869_2332966.jpg
 これね。正直、うちに手動コンピューターは要らないし、話の種に買うには$188は、お高すぎる。息子自身は、持ち歩きできる自分専用コンピューターということで、この案に一押しなのですが、うちには既にノート型PC3台に、デスクトップが一台あるので、本当は、これ以上必要ないんだよね…
 寄付用PCの送り先が、自分で決められないのもネックです。途上国プレゼント用に、自分で選んだ国向けのコンピューター購入や指導基金に寄付できるシステムがあればいいのに、と、思います。私的には、バングラデシュやパキスタンの女の子の学校向けに贈りたいわ。

 プレゼントって、本当は、贈る側が選ぶのが楽しいの。うちは息子だけなので、姪っ子への贈り物を選ぶのが楽しいんだけど、実際のところ、彼女達が一番欲しい物って現金だと思うの。だから、こんなのいいな、あれもカワイイなvと、思いつつ、今年は本屋さんのギフトカードにしました。味気ないけど、貰って困られちゃうよかマシかな。
[PR]
by shiro_wani | 2007-12-05 12:05 | わにの一日