いきなり大都会・ロサンゼルスに引っ越してきた田舎者主婦・わにのトホホ日記


by shiro_wani
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バスから見える風景

 先月、静かに路上に佇んでいた何の罪の無いカローラにつっかかり、サイドミラーをもぎ取ったときに出来た引っ掻き傷(詳細は、過去ログにて)を癒す為、愛車ラム君をサンタモニカの修理屋さんに持っていきました。帰りは、サンタモニカ市の市営バス、Big Blue Bus利用。LAで、バスに乗るのはこれが初めてです。いつもは高速をぴよーんと走って、そっけない数分ですが、今日はゆっくり車窓の向こうに流れる路上の風景を眺めながら、30分弱のドライブ。ちょっと楽しい。

 バス代は片道$1.25なので、たとえ一人でも近場なら、自分でプリウスを運転したほうが、ずっと経済的。ですから、こういう機会でもないと、バスに乗ることなんてありません。NYCに住んでた頃も、DCに住んでいた頃も、通勤通学にはバス利用でした。時間的には、地下鉄のほうが早いのですが、外を眺めるのが好きな私には、味気なくって、あんまり地下鉄は好きじゃなかったのです。毎日、同じ光景でも、季節の移り変わりを感じたり、路上を行く人たちをヒューマンウォッチングしていると、オフィスまであっという間でした。当時はまだまだラフだった、NYCのハーレムも、バスに乗って通り過ぎれば、ソウルフードのお店の派手な看板、家の前に置いたいすに座って日がな一日ぼんやりと道行く車を眺めている老人達、消火栓から噴出す水を浴びてはしゃぐ子供達・・・新鮮な風景が見られ、私は窓に張り付いたままでした。

 DCに住んでいた頃は、たまに、副大統領邸前で、ゴア息子通学黒塗り高級車のお出ましに巻き込まれ、何分も足止めを食らうことがありました。当時のゴア息子は、ワシントン大聖堂裏の、セント・アルバン学校の生徒だったはず。歩いてでも十分いける距離だったけど、やっぱ、副大統領の一人息子ともなれば、SS付きで自動車通学だったんですね。このゴア息子君も成長して、この間は、プリウスで160ml/h出してとっつかまり、プリウスって案外速いじゃん!と、販売促進のお手伝いなどしていたようですが。ついでに麻薬なども所持しており、妙な方向で、自然とお友達している模様。流石は地球温暖化対策の雄・ゴア氏の息子、あっぱれといえましょう。わはは 
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-24 14:32 | LAの日常茶飯事
 南カリフォルニア各地での火災は、今日も消火活動が続いていますが、未だ鎮火には至らず、35万世帯が避難という事態に。サンディエゴ区だけでも、5避難者数が50万人を超えるカリフォルニアの山火事って、毎年ニュースになるし、年中行事みたいなもんじゃないの?と、新参者の私は思ってしまうのですが、今年のそれは、特に大規模な被害を出しているようです。私の住んでいるウェストLAでも、晴れているのに、空が薄いグレー。今朝方は、なにか生臭いような臭いが、空中を漂っていました。但し火事のせいか、ご近所のゴミ箱のせいかは、定かではありませんが。サンタ・モニカからマリブ方面を望む、わに夫のオフィスの窓からは、黒い雲が流れてきたり、風が吹いて一掃されたりという様子が見えたそうです。

 こんな状況を目の当たりにすると、かばん一つで、子供と犬猫抱えて、素早く何処へも行ける身軽な生活に憧れますが、独身時代ならばそれも可能だったと思うけど、今となっては、息子達が小さかった頃の写真、死んだ愛犬の映っているビデオテープ等、思い出グッズが重過ぎる。写真屋ビデオは、少しづつスキャンして、ファイルをウェブサイトにアップロードしています。これなら、PCが破壊されても、CDやメモリースティックを持って逃げられなくても大事なファイルは保存されているはず。でも、なかなか進まん(><)

 火事で、不自由な生活を余儀なくされている方々や、大切なものを焼失した方々にも、同情を感じ得ませんが、山に住む野生動物たちはどうしているのだろうと気になります。野火は自然の一環、イエローストーンの山火事の後に芽生えた新たな芽は、木の影にならないので太陽を一杯に受けて成長し、動物達の食べ物となって、結果的には野生動物の数も増加したそうですが、炎に包まれた住宅地には、また家が建ってしまうのかなぁ・・・
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-23 20:35 | LAの日常茶飯事

わにショック

  駐禁チケット切られた~!
 しかも、自分の家の前で。罰金50ドルだって。痛い、痛すぎる…orz

 今日は、新しくした携帯電話のリベートの小切手が来て、ちょっと嬉しい気分でいたのに、いきなり奈落の底に、「This is LAPD~!」って突き落とされたわ。我が家の前は、週に一度、月曜日の朝10時から12時までの間だけ、駐車禁止になるのですが、ちょっと電話で10時に数分遅れて、車を動かしに出たら、既にフロントガラスにとめられたチケットが、風にひらめいていました。おまわりさん、素早過ぎ。

 それにしても、暑い!今日も30℃超えでした。なのに朝方は、16℃程度なので、本当に着る物に困ってしまいます。上は重ね着、下はスパッツで対応していますが、犬の散歩の最中に、出掛けは寒いので着込んでいたのが、歩くうちに段々お日様が昇って暖かくなっていき、ジャケットを腰に巻き、続いてセーターも脱いで、帰る頃にはスパッツまくり上げなんてことも。ここの気温は、変わり身が早い。夜に入っても、まだまだ暑くて寝苦しいので、窓を開けて寝ていたら、明け方には寒くてガタガタ震えてしまったり。でもコロラドじゃ、もうすっかり氷点下なのに、未だにビーチに言って遊んでるわに一家も、なかなか順応早い?
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-23 11:05 | LAの日常茶飯事

マリブ炎上

 少し涼しくなってきたかな、と思っていたら、ここ数日は、また夏日和に逆戻りです。昨夜はかなりの強風で、台風みたいで、少し楽しかった。でも、この乾燥ぶりと気温の上昇、強風がたたって、マリブでは火事発生。地滑り、洪水、クジラの死体に、今度は大火災・・・いくら超高級住宅地でも、マリブには住むのは、こわいなぁ。今日は、いつものサンタモニカ・ビーチではなく、少し気分を変えてみようと、マリナ・デル・レイに行ってみましたが、海岸からもマリブで煙が上がっているのが、はっきり見えました。下の写真で、甘い囲いの中に二箇所、大きな煙が上がっているの、判るでしょうか?空に広がっている厚い雲も、煙です。こわい。
f0149869_3385215.jpg


  マリナ・デル・レイは、世界最大の人口ヨットハーバーなのだそうで、見渡す限り、モーターボートやヨットが並んでいる様子は、中々に壮観です。入り江から出入りするヨットを眺めながらの、水遊びも楽しい。サンタモニカや、ヴェニスのビーチに比べて人も少なく、のんびりした雰囲気でした。岩場周辺に魚が集まるのか、ペリカンの群れもいましたが、ペリカンって大きいから、近くに来ると、かなりビビった!
f0149869_6104091.jpg


 近辺には沢山のシーフードのレストランがあるので、わに一家もそのうちの一つ、The Warehouse Restaurantで晩御飯を頂きました。その名の通り、もとは倉庫だった建物に、古い釣り道具や潜水タンクが飾ってあったり、樽が積み上げてあったり、おもちゃ箱をひっくり返したようなゴチャゴチャさが楽しい雰囲気。常日頃から、おもちゃ箱がひっくり返りっぱなしの汚部屋住人、若息子はえらくくつろいでいたw
 デッキからは、ヨットハーバーの向こうに、夕日が沈んでいくのを楽しめましたが、紫がかった霞の向こうの紅の太陽が美しい・・・って、これって、マリブから流れてきた煙の所為かっ!?!
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-21 21:33 | LAの日常茶飯事

Farmers Market

 お天気もいいので、LAファーマーズ・マーケットに行ってみました。1934年以来続く、常設市場で、隣接のショッピング・モール・The Grove と共に、観光名所にもなっています。今週末は、収穫祭にちなんだイベントも開催中。人形劇や、特設子供動物園、コンサートなど、盛り沢山です。上息子は、人形劇が気に入って、二回も見ていた。私は、パンプキン・カービングにひたすら感心しました。ただ三角の目と鼻をくり抜いただけの、Jack'o Lantern とは一線を画する、ここまでくれば、カボチャ芸術!
f0149869_1561949.jpg


 マーケットそのものは、生鮮食品のお店よりも、食べ物屋さんが多くて、これじゃ、DCのイースタン・マーケットのほうが種類が豊富やん、と思いましたが、野菜や果物は、近所のスーパーよりも安い!りんご、アスパラ、アボカド等々、買っちゃいました。ソーセージなんかも美味しそうだったんだけど、今日はかなり気温が高かったのでパス。もっと寒くなったら、クーラー持参で買いに来ようv

 お隣のモールへは、二階建てのトロリーが出ています。歩いても大した距離じゃないんだけど、楽しいからトロリーにも乗ってみる。入っているお店は一部を除いて、アメリカ中、どのモールでも見かけるチェーンが目立つけど、目玉は、アメリカン・ガールズ専門店かな?アメリカの各時代を反映した女の子の物語と、そのお人形がタイアップしたもので、今は高校生の姪も、一時夢中になっていました。お人形そのものも結構なお値段だけど、着せ替えお洋服やアクセサリー、はたまたお人形とお揃いの子供服等々、私も娘が居たらハマってそう・・・

 それにしても、流石はディズニーランドより訪れる人が多いというモール、凄い混雑でしたよ~!なんだって、そんなに人気なのか、私にはよく判らなかったけど。そうそう、ファーマーズ・マーケットに向かう道のり、フェアファックス・アベニューを北上中、LAに来て初めて、あの有名なハリウッドのサインを見ました。スモッグで煙ってたわw
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-20 11:19 | LAの日常茶飯事

お引越し

お引越しに伴い、新しいブログスペースを作りました。そのうち、こちらにお引越しします。
[PR]
# by shiro_wani | 2007-10-02 08:26